榊っちゃん語録雑感

お久しぶりです。
ナターシャです。

ことばはできる
だってみんなできてるから。
でも、
そのできるというでき方について
まだ証明できていない。


ヒッポの創始者榊っちゃんのことばです。


これは私の勝手なイメージですが、
世間一般のアカデミックな世界では
証明はとても大切なこと。
ある現象から導かれた仮説に対して
完璧な証明がなかったら
その仮説には価値がない。

それに対して
大いなる素人集団のヒッポは
証明できないことを
あまり気にしていない
目の前で起きている現象
ひとりひとりの中に起こる
嘘でない多言語体験そのものを真実として
証明のために立ち止まるのではなく
直感を信じて前に進む。

これもありだと思います。



どんな子にも可能性がある。
ひとりの子に見えた可能性は
必ず他のどの子にもある。


これも榊っちゃんのことば。

ひとりの子に見えた可能性は
必ず他のどの子にもある。

これも証明はできていない。

障がいを持って
生まれてくる子もいるから
残念ながらこのことばは
真実ではないかもしれない。
でも、そんなことは重要ではない。

どの子にも、
ひとりの子に見えた可能性はある
と信じて、
希望を持って、
その子と関わろうと思う人がいることが
大切なこと。

榊っちゃんは
決してヒトに線を引かなかった。
いい子、悪い子。
できる子、できない子。
ホームステイ交流に行ける子、行けない子。
そんな線引きは一切せず、
行きたいとその子が思ったなら、
どんなにハードルが高くとも、
その子のwantが叶えられるよう、
周囲は努力を惜しまない。

ヒッポのそんなところが
大好きです。






雪原マジック

ナターシャです。
多言語雪の学校に
始めて参加しました。


長野県飯山市の雪景色は
期待以上に美しく
新小3からシニアまで
世界各国の人達が
雪とヒッポで遊ぶ
3泊4日の合宿です。



初対面の子ども達が
あっという間に仲良くなる。

合宿につきものの
夜ふかしする子が
全くいない。

みんなモリモリ
よく食べる。

雪学マジック?

サプライズと感動の連続でした。


交流準備合宿や
ホストファミリーと対面する前の
ホテル泊では、
夜ふかしする子を注意するのが
私達大人のミッションのひとつなのですが
今回はそれが全くなかった。

なぜだ~???

雪原で目一杯遊んで
疲れたからということも
もちろんあるでしょう。

それに加えて私が思うのは・・・

交流準備合宿などでは、
与えられた課題をこなすなど
楽しくないわけではないけど、
自分の意志とは違う時間が続き、
何をするかを自分で決められる時間は、
消灯時間以降になる。

それが雪学では、
日中、
やりたいことを
気がすむまでやれる
だから
夜ふかしする必要がなかった?


ホストファミリーと対面する前の
ホテル泊では、
しっかり寝て、
ベストコンディションで
対面することが大切だから
「寝なさーい!」と注意される。

それが雪学では、
全てが自己責任なので
誰も注意をしてくれない。
誰も何も言ってくれないから
自分でしっかりするしかない?


人間って本来こういうもの
とでもいうのでしょうか。
人の本質に
ちょっと
触れられたような気がしました。


三切れから四切れへ

娘と2人 
名古屋グルメで有名なコンパルで
ランチをしました。 

 娘はなんと、
 まさかの人生初コンパル! 

 世代でしょうか? 

 さて、注文したのは
名物エビフライサンドと
 

 コーチン玉子サンド
 

2人で半分ずつ、 
シェアすることにしました。
 
メニューの写真が 
エビフライは三切れ 
玉子は四切れ 
惜しい! 
四切れずつなら
楽にシェアできたけど。。。 
ま、いっか、 
エビの三切れ目は 
手でちぎるかなんかしようと、 
このふたつを注文しました。 

その時、 
注文を受けてくれたお嬢さんが 
こう言ったのです。 

エビフライサンドは 
四つにお切りしましょうか? 

もちろん、 
はい、お願いしますと
即答しました。 

なんという神対応! 
だから創業70年 
いまだに衰えぬ人気で 
賑わっているのでしょう。 

 
お店の気配りに感謝しつつ 
ふと、こんなことを思いました。  

私は三切れのエビフライサンドを 
手でちぎるかなんかして 
娘とシェアしようと思ったけれど、 
友達のあの子だったら、 
シェアするために 
四つに切ってもらうよう 
お願いをしてたかもしれないな~。 

自分の世界を外の世界に合わせようとする人 
外の世界を自分の世界に合わせてもらう人

最近よく思い出す
つながります。
(↑クリックしてね。軽いタッチのブログですが、真面目に書かれたものよりずっとわかりやすかったです。)
 
外の世界に合わせようとしていた私達に対し 
何もお願いしなかったにもかかわらず 
私達に合わせてくれたコンパルに感謝。 

でも、この気配りは 
きっと以前に 
四つに切ってとお願いした誰かとか 
がんばって手でちぎっていた誰かとかが 
いたからなんだろうな~。 

店の歴史と 
訪れたたくさんのお客さん 
そして、そんな日常の中 
開かれた目と耳と心を持って 
お客さんのニーズを見つけ、 
サービスに努めたお店の美学。 

そういえば、
コメダ珈琲店でも
同じことを言ってもらえたことが
あったっけ。

なんだかちょっと
大げさな表現になっちゃったけど 
サンドイッチ、美味しかったです。




想像だけで見つける楽しさ

量子力学
古事記日本書紀
DNA
多言語

わからないものを
難しいと敬遠するのではなく
楽しもうとする私たち

調べるということや
確かめるということをせず
ほぼ全て想像で
大胆な発想をシェアして面白がっている。


私は大学で中国語を学んだことがある。
だから、他のメンバーよりは
知識としての中国語を少し多く持っている。

そんな私が目の前にいようがいまいが
そんなことなどお構いなく
みんなが言ってくれる中国語の発見が
楽しくて仕方ない。


イチロー(注1)の
グリーンライト、レッドライトのところが
ランタン、ホンタンって聞こえるの。
花札で赤タン、青タンってあるけど、
何か関係あるのかな?
花札って中国から来てたりして⁉️

オドロキ(注2)に、
「死んだ家~死んだ家~」って
聞こえるところがあるの。
ナターシャには
こんな風には聞こえないのかな?



いわゆる正解を知っているかもしれない私が
目の前にいるにも関わらず
とにかく楽しそうに
大発見かもしれないことを
伝えてくれる中国語の赤ちゃん

私も、
楽しそうな彼女に向けて
「それは違うよ、こうだよ」
なんて無粋なことは敢えてせず、
これから彼女が
どんなプロセスを経て
どんなところへ行き着くのかを
一緒に楽しみたいと思っている。



便利な世の中になった。
たいていのことなら
手元のスマートフォンで
調べられる。

いつでも何でもどこででも
すぐに調べて
すぐに答えが見つかって
すぐに解決も良いけれど、

自分の想像力だけを頼りに
自分の周囲で飛び交っている音群の意味を
自分で見つける楽しさを
大切にしたい。


赤ちゃんは皆
そうやってことばを獲得し
人間として成長するのだから。

想像することをやめ
スマートフォン検索という近道ばかりを
通っていたら
想像するということ自体 が
できない身体になってしまうかも⁉️


最後に
「自分の想像力だけ」という言い方をしたが、
ことばの獲得は決して個人プレイではない。
ことばは、人と人の関わりの中で
想像と創造の繰り返しの中で育まれる。


(注1)ヒッポのオリジナルストーリーのひとつ。主人公のイチローが高校留学していた頃を回想したり、大学生となって同級生だったリーメイの結婚式に参列するためシンガポールへ行ったり、メキシコで開催されたヒッポの合宿に参加して、他の同級生たちと再会したりする。
(注2)同上。サンケイ新聞に連載された文章の抜粋版

音とイメージがつながる瞬間~怪傑ゾロは正義の味方~

ヒッポの交流イベントのひとつ、
多言語雪の学校 in 飯山が、
2週間後に迫って来ました。

下見で現地入りした
あっくんから届いた写真です。



多言語雪の学校は
今年で4回目
参加者は700名を超え、
アメリカ、中国、ロシア、インドネシアなど
海外からもたくさんの若者が参加します。

今年は飯山の皆さんから
動物紹介のカードを
多言語で作成したい
ついてはヒッポの皆さんに
いろんな動物を
それぞれの国のことばでなんと言うのか
教えてほしい

リクエストをいただきました。


飯山の皆さんも
楽しみにしている様子が伝わって来て
ありがたいやら
うれしいやら。

早速グーグル翻訳で
だいたいの情報を集め、
各国のネイティヴに
チェックをしてもらいました。

予想以上に訂正が入り
動物多言語表は
人の顔が見える
生きたことばになりました。


実はここからが本題

この作業のおかげで
キツネはスペイン語で
zorroというということを
知りました。

ゾロ、そしてキツネ
この2つ音とイメージが
私の頭の中でふわふわしたかと思うと
急に私の頭の中のある部分の霧が
サーっと晴れました。

怪傑ゾロというヒーローがいたけど、
あれってキツネを意味していたのね!


だから子どもの本の怪傑ゾロリは
キツネのキャラクターなんだ!



身体の中にたまっていたゾロという音

正体不明の正義の味方
というイメージしかなかった音に
キツネというイメージが加わり

怪傑ゾロはキツネに違いないと
直感的に確信

ゾロとゾロリとキツネのキャラクターが
一本の線でつながりました。


赤ちゃんが
なんらかの音の意味(イメージ)を
見つける時の感覚って
こういう感じなんじゃないかしら?
体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険