スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつて人は書物を耳で読んでいた~素読とメタカツ~

久しぶりのブログです。

2017年になり
遅ればせながら
四書五経のひとつ
『易経』の輪読会を始めました。

すでにこの輪読会をやっている地域は多数あり
読了したところもあるとか。

本当に遅ればせながらなのですが、
『易』の赤ちゃんで集まって、
楽しくやってます。

多言語の習得をやっているヒッポが
なぜ量子力学?
なぜDNA?
そして
なぜ『易経』?

そこはそれ、
あのー・・・・・・
ヒッポですから。
ということで、
今日のところはごまかさせてください。

いつかこれらをテーマにした文章も
ここで綴ってみたいと思っています。


そうこうしていたら
「素読」というワードと再会しました。



そして、こんな興味深い文章も
(↑クリックしてね)

文章中の「学習法」とか「効果」という言い方には
なんだか下心のようなものが感じられて
ワタシ的にはちょっといただけないのだけど
書かれてあることは
ヒッポとかなりの部分で重なっています。

素読とは、江戸時代の学習法のひとつ。
四書を皆で読む。
意味の解釈をいちいち付け加えることなく、
書いてある文字を大きな声で読み上げる。

意味を考えず、大きな声で
これって、ヒッポのメタカツじゃん!

言葉の響きとリズムを
何度も反復・復誦することで
いつも自分が使っている言葉とは
全く違うジャンルの言葉を
魂に刻印できる。

何度も歌っていると(注)
メロディーとリズムが
身体にたまるって
ヒッポでもよく言われてる。

性格、天性、天分、
または環境の違う子どもたちが、
同じ空間で一緒に読んでいく中で、
お互いの違いを超越した、
人間の魂の響きのようなものを
毎日感じることができるようになる。

性別・年齢・国籍・社会的地位等に関係なく
ヒッポの仲間はみんな平らな関係。

同郷の者が出会うと
方言によってすぐ打ち解けることができるように
素読を体験したもの同士が、
幼い頃に読んだ『論語』や『孟子』の一節などを
唱えることによって、
心の交流ができるようになる。

同じストーリーCD(SD)を聞いている
ヒッポの仲間なら
初対面でもすぐ打ち解けることができる。


ほらね。
思いのほか
素読とヒッポは
いろんな点で重なっている。

ヒッポでやっていることって、
様々な試行錯誤を経て
自然に今の形に収束してきたのだけど、
そして、これからも
様々な試行錯誤を繰り返しながら
自然に変化していくと思うのだけど、

マニュアルを作らず
生き物のように
みんなで見つけるということを続けて
行き着いた場だから
「素読」であったり
「量子力学」の世界であったり
あらゆる自然と符合して
当たり前なのかもしれません。

(注)多言語で語られるストーリーCD(SD)を、意味や文法は気にせずメロディーとリズムをとらえて真似することをヒッポでは「ことばを歌う」と言っている。
スポンサーサイト

年の瀬に思うこと~人はことばで世界を創造する~

2016年も残りあと数日で
新しい年がやってきます。

今年もお世話になりました。
新年初の伊勝ファミリーは
1月7日です。

と言って、イヤーエンドパーティーを終えた先週。

同じ状況をこんな風に言うこともできました。

来週のファミリーはお休みです。
次に集まるのは、再来週です。


同じことでも
どう表現するかで
そのイメージや気持ちが全然違ってくるからおもしろい。


3月10日、11日、12日も同じ三日間なら
12月30日、31日、1月1日も同じ三日間のはず。

でも、一年という数え方があるおかげで、
1月1日、私たちは、気持ちを新たに朝を迎えることができる。

時の流れ、
その一日一日に名前をつけて
一年間という区切りを作り
気持ちのリセットをする機会を
人は自分たちにプレゼントしました。

誕生日
新年度
一か月
一週間

そんな機会を持とうと思えば、
実は、キッカケは案外たくさんありますね。

そして、実はそれらはすべてことばでできている。

かつてさかっちゃんは、
人間はことばで世界を創造すると言いました。

自分の世界を創造するのは
自分のことば。

来年も
みんなで
いろんなことをいろんなことばで創造して
楽しい一年にしましょう。
どうぞよろしくお願いします。

追記
写真は、秋のある日の街路樹です。
日光の当たり方が違うのでしょう。
同じ木なのに、
面によって全然違う色をしています。

学びて思わざれば則ち罔し

さかっちゃんが
「コトバ」のことを
「言葉」とは書かず、
必ず「ことば」とひらがなで書いていたと、
以前紹介したことがある。

そこには何らかのこだわりがあったと。

どんなこだわりだったかは
わからないけれど、
そのこだわりを尊重したくて、
私もできる限り
「言葉」ではなく
「ことば」と表記するようにしている。

でもたまに、
ここは「言葉」と書きたいなと
思うことがある。

それは、
ひらがなと漢字のコントラストが、
句読点の役割をしてくれる時。

ひとはことばでせかいをみつける。
人はことばで世界を見つける。
人は言葉で世界を見つける。

読んでくれる人が、
できるだけ少ないエネルギーで
文字列のメッセージを
キャッチできたらいいなという気持ちから。

そこに神経を使いすぎて、
句読点やカギカッコを多用してしまう私。

もしかして、
親切心にもほどがある?

いにしえの識者は、
句読点も何もない漢文から
多くの知識を得ていたはず。



読み解き読み取るアンテナが
鋭くならざるを得ない環境が
そこにあったのではないかしら?

与えられる知識をなぞって
安心するのも良いけれど、
何の手がかりもないところで、
自分で工夫し自分で見つける、
それもとても大切なこと。

子曰く、
学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、
思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)。
(論語 為政第二より)
体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。