スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国12イヤロン帰国報告会~7/15代々木オリンピックセンターにて~

ナターシャです

親ロン合宿を終え
代々木オリンピックセンターに移動
全国'12イヤロン帰国報告会に参加しました。


昨年までは入場制限があったこの会ですが
参加したい人があまりにも多いので
今年は会場を広いホールにしてくれました。

それでも沢山の人が座れず通路にあふれ
立ち見は許されない会場だったので
途中からイヤロン生が会場から外に出て
立っている人たちを座らせてくれました。

どうしてこんなにたくさんの人たちが
この会場にやってきたのか

10か月間の大冒険を終えて
どんな時間を過ごしたのか
どんな経験を重ねてきたのか
どんな風に成長したのか

そのすべてを感じたいから。

国別に披露してくれた寸劇では
現地人役のみんなが
骨の髄まで現地人でした。




大変なこともあったけど
素晴らしい体験と
素晴らしい仲間たち

最後に彼等の手になるスライドショーでは
もう、みんな涙涙でした

制作者の子は
エンドロールで
「私達のイヤロンはこれで終わってしまう」
という言葉を刻みつつ
涙が止まらなかったのだそうです。

終わりじゃないよ
いつまでも終わらないよ

これからも自分の体験
そこから見つけたことを
私達に語り続けてね
スポンサーサイト

中部親ロンの会VJSに参加しました~12/15ヒッポ中部本部にて~

ナターシャです。

中部イヤロン親の会VJS に参加しました。

開始時刻の一時間ぐらい前
メーリングリストに
サコとサンペイからメールが入りました。

「勇気をだして司会をするので、
雨で暇という方 今からでも間に合います。
応援に来てね!」

「サコの司会っぷりを見に来てください(^^ゞ」

なんだか、二人の緊張や心配が伝わってきて
応援モード全開になりました。

こんな二人の命の叫びが届いたこともあり、
サコ&サンペイに加え
おみすこちゃん
あっこちゃん
メアリー
そしてスーサン&ナターシャが
参加しました。

1つのファミリーから7名の参加は
今回最多かも?!
(はなちゃんは帰省中、たえちゃんはお葬式で
残念ながら参加できませんでした)


先ずは、メタ活から


日常のファミリーでは
なかなか歌わないシーンが歌われたり
歌え方が素晴らしい人がいて、ほれぼれしたり

いろいろな場に動くといいね~。

そんな中、初参加のおみすこちゃんが
勇気を出して挙手!
「広東語の、アヘアヘって言うところが歌いたいです!」


ああ、電話のシーンねと
「アヘアヘ」だけでわかる人がいるからすばらしい!

確かに、「アヘヤハコレハヤ」とかなんとか
声の出し方といい、その波といい
寛平ちゃんみたいな声が聞こえてきました。

サダもなかなかの迫力でした。
こちらの地域では“ヘビ”と呼ぶ鬼ごっご


“バス”と呼んでいる人もいました。

ドイツ語の歌に合わせて「右」「左」を多言語で


ヒッポのCDにある音に留まらず
ネパール語、ゾンカ語(ブータンの言葉)など
たくさんの言葉で
「右!」「左!」と叫びました。


東京の親ロンの会を参考に
ひとり1分トーク

先ずは、サコたちが司会の特権で3分話しました。


タクミがアメリカへ行って
実はあまり寂しくない。
彼が帰国した後、娘のアミちゃんに
「お母さん寂しがってたよ」って言ってもらうために
寂しいと言いながらアミちゃんをハグする毎日
・・・って、ホントかなあ?

サコの心はサコのみぞ知る?

1分トークの一人目は
仕事に行かなくてはいけないサンペイから


タクミがいなくて、別に寂しくはないけれど
女ばかりの中にひとりポツンとしてしまって・・・

それが寂しいっていうんだよ!
とみんなに突っ込まれながら
そのまま仕事に行きました。

少ししか参加できないとわかっているにもかかわらず
妻を応援すべく参加したサンペイ
ご苦労様!

サンペイから始まったこの1分トークの中身が
本当にバラエティーに富んでいて
とてもおもしろかったです。


送り出している親の気持ち
今アプリで頑張っている13生の様子など
イヤロン関係の話はもちろん
C3Pの話や受け入れの話など
イヤロンというくくりにこだわらない
ヒッポの話がたくさん聞けました。

個人的には
名大の受け入れが楽しかったという話がたくさん聞けたので
マッチング等をしている身としては
とてもうれしかったです。

場が多様だと
誰でもその人らしくいることができる。

だからといって「ことばと人間」から離れない。

節度を持った私達、
素晴らしすぎると思いました。


スーさん

マンスリーもちゃんと届くし
順調過ぎて拍子抜けしてます。


あっこちゃん

おととしの今頃は
たくさんの人に手伝ってもらって
フランス語のアプリを書きあげた。
今は、帰国したタクヤが13生のアプリを手伝っている。
成長したのかなあ。


メアリー

おととしの今頃は
アプリを前にして親子で大バトル
去年は、平和な年越し
そして今年
帰国したリサちゃんは自分から進んで調査書を書き
春のタイ交流への準備を着々と進めている。
成長したなあ。


残った時間はチビ輪に分かれて
時間切れまでたっぷり話しました。


次回の司会に
なんとおみすこちゃんが立候補!
おみすこちゃん、Good Job!
次回もみんなで応援かたがた参加しましょう!

次回は2月16日(土)午前10時~12時
ヒッポ中部本部です。

追伸
書きたいことはまだまだたくさんあったのですが
ずいぶん長くなっちゃったのでこの辺で。
セルマ、マリリン、シータ、etc. etc.
みんなのことも書きたかったー!
みんな、ごめんねー!

東京親ロンの会~11/25ヒッポ東京本部にて~

ナターシャです

日曜日に
桑名のもんちゃん、東海市のゆかりんと誘い合って
ヒッポ東京本部に行ってきました

マンスリーレポート集第1号の発送作業を手伝い
親ロンの会に参加するためです

行きの新幹線は、ゆかりんとふたり旅
新幹線の中の2時間
ふたりっきりで間がもつかなあ
などと心配したのですが

とんでもない!

「自然習得」をキーワードに
もう、話が止まりませんでした
本当に楽しかった!
これだけで、もう、交通費の“元が取れた”と思いました。


さて、緊張しながらヒッポ東京本部に足を踏み入れると・・・

私の最初のフェロウのカミ―見っけ!
以前近所で一緒にファミリーをしていたきょんぴー見っけ!
(今はぴょんきー)
08アメリカカナダGFで一緒に準備をしたじんこ見っけ!

ハグをしまくり
おしゃべりに花を咲かせ

発送準備にとりかかりました


120名のイヤロン生とその家族宛て
そしてそのフェロウ宛て
何百冊というマンスリー集が
あっという間に封筒に収まりました

人海戦術おそるべし!

白い封筒は世界中のイヤロン生へ


茶色い封筒は日本国内の人たちへ


ひとつひとつ
気合を入れ
愛を込めて
封をしました


お昼休みをはさんで
さて、親ロンの会の始まりです

司会はジャーニーと


カール


イヤロン生のお父さんが
自主的にボランティアで
企画、呼びかけ、司会にと
ひと肌もふた肌も脱いでくれました


発送作業もそうなのですが

仕事としてではなく
気持ちでやる

だから伝わる愛がある
だから共鳴して力か沸く

なんだか、心にいいんです

SADA&メタのあと
ひとり一分自己紹介


ひとりひとりにドラマがあって
たかが一分されど一分
1時間半があっという間に過ぎました

子どもがYLに行って寂しいという人もいれば
全然寂しくないという人もいる

マンスリーがちゃんと毎月届いているという人もいれば
全然送られてこなくて、どうしているのやらという人も

いろいろな人がいるということ
自分だけではないということ

そんなことが感じられるひとときでした

新幹線のくだりで書いた“元が取れた”は
この「ひとり一分自己紹介」で
もんちゃんが発した流行語大賞です


メインスピーカ4人の話
どの人の話も奥深く
お腹が痛くなるほど笑ったかと思えば
思わず涙してしまうシーンもありました

「幸せの神様はツルッパゲ」も
流行語大賞に入れたいなあ


イヤロン生の親として
とても収穫のある場だったのはもちろんのこと
ヒッポを楽しむ1メンバーとして
沢山の刺激がもらえた楽しい場でした

みなさん、ありがとうございました。



次回の発送作業は
2月24日、日曜日

今度は夫婦一緒に行きたいなあ
行けるかなあ

親ロンの新名称決定!

今日から12期の親中心の会がスタート
10時過ぎにヒッポ中部本部9階に行くと、すごい人数でサダをやっていて思わず引いてしまった。


司会はキャロ

自己紹介とこの1年間やりたいことを話して、会のの新名称について意見を出し合う。
或るお母さんが、
Vamos a jugar con sonido.
はどうか?と言って、他に数点出たけれど、これで決定。
短くすると、VJS。



サコはFaceBookでタクミがオンラインになっているとき、話したいの抑えるのが大変だという心中を吐露。

キティからも絶対に我慢する様にと釘を刺されて居ました。

この日は初顔合わせで掘り下げた話しも特にはなく普通のファミリーの様でした。

12生の親にかかわらず誰でも参加できるので、またみんなで行きましょう。

次回は12月15日(土)でサコが司会に手を挙げました。


スーさんはこれからは色んな場に出たいと力のこもった発言。

イヤロン13生後期オリエンテーション

はなちゃんです。

昨日、ヒッポ中部本部でのイヤロンオリにたえちゃんと参加して来ました。

カナちゃんが司会


4人の13生が参加。USA1人で後は何と全員フランス希望。

10生のカナちゃんとお母さんメンバーが司会を担当。

ミナピーの話に引き込まれた。


エスパニョールがシンプルで美しい!

仲間の中で育った言葉ということがすぐに分かった。

メヒコでは行く前のファミリーでの準備が支えになっていったそうです。

準備の段階、スレップで英語だけ(そのこ、イチロー、オドロキ、フーリエ等々)聞いていたら辛くなって、あるときスペイン語を聞いたらとても開放感があった。

メヒコへ行っても、高校でフランス語勉強したり、ホストのパパがイタリア語を話したり、他言語をやっていたから良かった。

視野が広がった。

メヒコの良いところ、日本の良いところ、悪いところが理解出来るようになった。

ネガティブな自分がアクティブに変われた。

ミナピーの話は、腦と感情と言葉がストレスなく繋がっているようで、とても臨場感があり、伝わってきた。

積上げたものがあると自信になる。



ナミちゃんもメヒコ組。

ホスト代わったので学校も変わった。

行く直前に行きたくないと言ったこともあった。

でも行って視野が広がった。

準備ではメタ活が上手くいかなくて、日記を最初は英語でそしてスペイン語で書いた。

積上げたものがあると自信になった。

他言語で聞くといい。カバジンが良かった。

人と出会うと、不安が解消の助けになる。沢山のファミリーに参加して欲しい。
サンペイとサコ登場


フランス語で始まったサンペイの話

準備で最初はタクミをいろんなファミリーに連れて行った。

そのうち一人でファミリーを回るようになった。

帰ってきた時のためにマンスリーを持ってファミリーを回りたい。

と緊張しながら話してくれました。


真打のサコ登場

親と子供たちだけでは大変だったけれど、ファミリーや他のヒッポのメンバー達の協力でなんとかなった。

大切なことは心を開くこと。

悩みを一人で抱えずに、ファミリーで話せばみんなが聞いてくれる。

親は子供の悪いところばかり見える。回りがタクミのいいところを見つけてくれた。彼のいいところについてお手紙までくれるメンバーがいてありがたかった。

さすがは、送り出した親の言葉は重いですね。

二人の話は温かな家庭の雰囲気が漏れ感じられるような、ほのぼのとしたものでした。

お疲れ様。

体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。