スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多言語で子育て自分育て~5/23常滑親子ワークショプ~

ナターシャです。
この週末斑鳩高原で、全国フェロウ合宿がありました。

私の周囲からも
たくさんのフェロウが参加しています。
きっと良い刺激をたくさんもらって
帰って来るんだろうなあ。
報告が楽しみです。

かく言う私は
翌週東日本青少年交流準備合宿
翌々週中部青少年交流準備合宿と
2週続けて
伊勝Fを不在にすることがすでに決定しており
3週続けて不在にすることはしたくなかったので
ちょっと残念だったけど
この合宿には参加しませんでした。


でも、そのかわりというわけではないけど
常滑の親子w/sの講師に呼んでいただき
フェロウ研修に負けないくらい
濃い時間を過ごすことができました。

講師として20分話すことになったのはよいけれど
どんな話が場のニーズに合っているのか?
そして、今の私に合っているのか?

この問いの答えを見つけるために、

そして、作り手の一人として
当日を素敵な親子w/sにするために、

毎週常滑のファミリーに通いました。

これが楽しかったー!
行き帰りの車内ひとり大声メタ活
小さな子たちの可愛い振る舞い
日を追うごとに
メンバーのみんなと深まる絆

一緒にいる時間の長さだけ
みんなとの距離が近くなる

そんな安心感を以て
話したことは
「多言語で子育て自分育て」
多言語で子育て自分育て


人前で講師として話したことは
何度もあったけど
このテーマで20分というのは初体験。

この20分を作り上げる機会がもらえたおかげで
私の中に新しい風景が生まれました。

常滑のみんな、ありがとう。


スポンサーサイト

沖縄方言を自然習得~11/21-23八重山諸島にて~

ナターシャです。

11月23日のファミリーは祝日でお休み。
私は、母のお供で八重山諸島に行ってきました。

沖縄の海の美しいことといったら!


他の観光地と違い
海外からの観光客はほとんどいませんでした。

だからこの土地で
私にとって母語以外の言葉と言えば沖縄方言

いやあ、面白かったです!

沖縄方言自体の面白さもさることながら
沖縄方言に反応する私の
内側で起きていることが面白かった。


イリオモテ島でお世話になったのは
星のリゾートニラカナイ西表島


ここはバリ島?
と思わず言ってしまいたくなるような
東南アジアな雰囲気で私達を歓迎してくれる
素敵なホテルでした。

そこのレストランの名前が
Iritiida、イリティダ


イリティダ、イリティダ・・・ティダ?!

バリ島にいるような気分でこの音をクチにしてみると
マレー語やインドネシア語みたい!
ティダアパアパやティダアダのディダに思えてくるけど
なぜ、言葉のしっぽに?
全体の意味は?

従業員の方に聞いてみたら

西の太陽という意味です。

その答えを聞いて初めて、
インドネシア語だと思っていたことばが
沖縄方言だということに気づきました。

沖縄方言で太陽はティダ
太陽が入る方角の西を沖縄方言ではイリ
逆に太陽が上がる方角の東をアガリと言うのだそうです。

そうなんだと思いながら
あらためてイリオモテ島の漢字を見てみたら
西表島!
あら、西だわ!

おもしろい!
私の中に、ティダという音があったことで
イリティダもなんとなく身近に感じることができ
そこから世界が広がりました。


翌日、
添乗員さんが伝えてくれた昼食のレストランの名前は

ラッティーナ

え?ラテン系?
なんで?

と、不思議に思いつつ到着したレストランの名前は
ラ・ティーダ

添乗員さんがダと言っていた音を
私はナと聞いていた。

ナヌンモーヤー、ダニンボーヤー
ナとダって、やっぱり何かあるんだね。

ラ・ティーダなら
ティーダは太陽に違いない!
ではラは?

これも従業員さんに聞いてみたら
どう答えて良いのか分からない様子。

イタリア語っぽくしたってことですか?

そうです!

いやあ、実に面白い!
ラ・ティーダって、ヒッポの人でなくても
イタリア語のメロディとリズムになっちゃう!


この日のホテルでは
夜、島唄ライブがありました。

涙そうそうを沖縄方言で聴きました。

♪晴れ渡~る日も雨の日も、浮かぶあの笑顔♪のくだりで
♪ちゅら♪という音が私の耳に飛び込んできました。

ちゅら・・・
聞いたことある音
NHK連続テレビ小説で「ちゅらさん」ってあったよなあ。

見てはいなかったけど
何かのついでに目に入ったちゅらさんの画像が
思い浮かびました。
主演の国仲涼子ちゃんの笑顔
ちゅらさん

ちゅらって、そういうイメージなのね。

ちゅらの意味、見ーつけた!

ほとんど日本語の世界だったけど
ここかしこで聞こえたり目にしたりする沖縄方言の音が
私の中で共鳴し
発見があったり、繋がったり。

その音が持つなんとなくのイメージを
自分で見つけていくプロセスは
多言語の自然習得そのものでした。

最後に撮影した写真を何枚か










オンマー会で モルト フェリーチェ!~10/24津島のシータ宅にて~

ナターシャです。

津島のシータ宅で行われたオンマー会に参加しました。

シータのお宅


このお庭で、ヒッポのみんなで集まって
お餅つきや流しそうめんをするのだそうです。
楽しそう!

うす発見!


うすの隣のベンチも
風情があっていいですね。


午前10時から、午後3時まで
メンバーのみんなの旬の話を聴きました。
ちょうど青少年交流世代の子供たちがいるお母さんばかりで
子供の成長ぶりに目頭が熱くなる瞬間も。

同じヒッポをやっているのだけれど
私の身近空間とは
また一味違っていて
良い刺激がもらえました。

私もイタリア交流のことをた~っぷり話しました。

お昼ご飯もシータやメンバー手作りのイタリアン。
モルトボーノ!


デザートは
シータ手作りのティラミスと
マチルダ手作りのパンナコッタ


時間はたっぷりあるし
お腹も幸せだし
そして何より
みんなが私の話にレゾナンスしてくれて
すぐに感想を返してくれるので
話していてメチャクチャ気持ち良かったです。

自分の話はみんなにどんな風に届いているのか
こんな風に感想を返してもらえて初めてわかる。

私も誰かの話を聴いて
感動したり面白いと思ったら
それを、話してくれた人にちゃんと伝えよう。

津島のみんな
グラッチェミーレ!

イタリア合宿。楽しかった!

はなちゃんです。

イタリア合宿から随分と時間が経ちました。
写真で見たり、話を聞いたりしていたイタリア組と会ったとき、
昔から知っている友人と会ったような気がした。

ヒッポのメンバーが経営している旅館松竹の大広間に50人以上の
メンバーが集まった。

イタリア組は13人、内関東から7人も来てくれました。

僕も4年前にパルマに行って感動的な体験をしているので、未だに聞いたことのない関東組の話を聞くのが楽しみでした。



司会はナターシャとサンクで開始。



会場内は話を聞きに来たメンバーの熱気が漂う。



トップはルルちゃん。パルマ組です。
ヒッポへ入って10年で初めての交流。
一人での交流のつもりが、リエッタと一緒に。
そして、ホストは柔道の先生で日本通。
道場の畳に布団を敷いて寝たそうです。
イタリアも日本好きが多いですね。



み ゆきちゃんと会うのは久しぶり。
多分10年以上ぶり。
たえちゃんから、天然の入ったリーダーシップぶりを伝え聞いていたが、見学しに行った世界的なパスタ工場、バリラの工場見学用ユニフォームを来て、帽子も何個か持って来て、みんなにプレゼント。
全員でジャンケン大会になった。
楽しいひとです。


メリーさんはパルマで一人でステイ。
ホストが突然倒れて、イタリアで救急車にのることに。
僕も、ホストのダニエレが2日目の朝、突然腎臓結石で
七転八倒。大騒動になったことを思い出した。



コニーちゃんは、たえちゃん、あっこちゃんとベネツィアへいったので、写真ではよく見ている。
音楽のクレッシェンドがイチローのイタリア語に出てくるとか、流暢なイタリア語に驚きました。


サンクはホストのおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しい時間を過ごしたそうです。
元気で優しい彼女にはちょうとよかったのかな?


ピーターのとの話はナターシャから何度も聞いていたものの、前日伊勝Fに来てくれて、初めてピーターの話を聞いたとき、ナターシャの話が何倍にも広がった気がした。
同じ時間と空間を共有した人の話を聞くというのは、聞き手のリアリティーがとって確かになる。



スースーは北海道のメンバーと一緒にステイ。
ホストは若くて、スースー達は自分のことは自分でやるという毎日だったが、とっても楽しかったそうです。



ナターシャは話しながら、泣けて来そうに。


アッコちゃんのホストはお母さんと娘二人。
実は旦那さんは別の場所にいたりで。
2回目のイタリアでは、言葉に全然困らなかったそうです。



あとユキちゃんのローマでの話。
彼女だけ一人でローマに行っても大丈夫だと思われたのか。
ホストや本当は嫌いな犬との思い出を。

たえちゃんは、僕と共通のホストダニエレ、マルチアの話を
してくれました。

そして、第一部の終わりにイタリア組で写真を一枚。


夕食が終わったあとの第2部はこんな感じでまったりと。

僕は第2部のあと、わんちゃんの散歩があるので、失礼しました。



二日目の朝は、イタリア語のラジオ体操で目覚め。
ルルちゃんとスースーが教えてくれました。

なんか、みゆきちゃんはお風呂でちょっとした、事件(笑える)があったそうです。


メリーさんからイタリアの思い出話を。

コニーちゃん

サンクとルルちゃん

みゆきちゃん

スースー

ピーター

そして名古屋組も元気にイタリア話を。

最後の司会はたえちゃんとナターシャ


とっても楽しいイタリア合宿でした、

遠方より来て頂いた、関東組のみなさん、参加してくれたメンバー

企画してくれた名古屋組ありがとうございました。

イタリア交流が今後も続きますように。

汗と涙の親ロン合宿~7/14-7/15横浜市三ツ沢公園青少年野外活動センター~

ナターシャです

このあいだの日曜日
サンペイの運転で横浜へ行き
親ロン合宿に参加してきました。

高速から見えた富士山


いただきの雪は消えているけれど
なんてきれいな形をしているのでしょう。

やはり富士山は特別な山


中華街にも行きました。



12イヤロン生の親たちが作る親ロン合宿は
すべてが親たちの手作りの会

お父さんたち


お母さんたち


みんなの親心で作り上げられた会でした。

あまり費用のかからない会場を見つけてもらった分
暑さを我慢しなくてはいけないのはご愛嬌

名古屋から出かけて行った私たちは
関東圏のみなさんが用意してくれた場に
ただ乗っからせてもらっただけなのですが

まず、お父さんメンバーのカール作
12イヤロン生のスライドショー

もう、鳥肌と涙ですよ!

そして

共感

感動

刺激

思い

エネルギーにあふれた会場で
心がとても熱くなりました。


夜の会では
100人以上のお父さんお母さんが
それぞれの思いを1分ずつ話しました。


イヤロン生にそれぞれのイヤロンがあるように
親たちにもそれぞれの親ロンがある

皆さんの名前はほとんど覚えられなかったし
ほとんどの人が初対面だったけど
他人とは思えないこの感じ

会うなりタメグチだったよね。


自分の思いを語るということ
そしてその時くちから出てくる言葉が
聴いてくれる相手の言葉
多言語だということ

子も親も
いつの間にか知らないうちに
多言語で語るということを体得している

この環境、あなどれないなあ。

体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。