スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクヤの追っかけやってきました~8/24日感恩ファミリーにて~

ナターシャです。

ヒッポの高校留学プログラム“イヤーロングプログラム”は、

留学を決意してから出発まで
周囲の人を巻き込んで
仲間と一緒に準備をし、

仲間の頑張りや応援に支えられながら
留学生活をやりきりるというのが、
その特徴のひとつです。

そして、帰国後は、
自分のファミリーはもちろん、
いろいろな場所で
自分の体験を話します。


自分の話を何度も聞いてもらううち

自分がみんなに知ってもらいたいと思っていることは何なのか
自分にとって大切なことは何なのか
が見えてくる。

自分が話したことを
別の視点で見ることができるようになる。


体験談がどんどん熟成されていく様子が見られるのも
ヒッポの醍醐味のひとつです。


この日はフランス留学から帰国したタクヤが
中川区の感恩ファミリーで話すということで
追っかけをしてきました。

2才のグンマ、中国語のCDを歌う。


アメリカ交流から帰国した子の体験談。




そして、タクヤの話をたっぷり聞きました。


1時間ぐらい聞いていたのかな?
タクヤの話術がすばらしく、
時間の長さは全然気になりませんでした。



ここからは、
楽しい話やためになる話が沢山あった中の、
ほんのほんの一部分の話です。


人と同じことをそのままやるというのが
あまり好きではないタクヤ

5円玉やお菓子が入った小袋を渡して友達を作るなんて
そんな物で人をつるようなことはしたくなかったので
“話す”ことで友達を作った

紙芝居もやりたくなかったので
行く前も作らなかったし
今後も作る気はない

これらの彼の正直な話を聴いた時
私は、とても複雑な心境になりました。

じゃあ、私たちが彼のためによかれと思って作ったお土産は
カヨコがタクヤのフランス語のためにと作ってあげた紙芝居は
ありがた迷惑だったというわけ?!

我ながら大人げないとは思ったのですが
自分たちの好意が踏みにじられた気がしてしまいました。
そんな気持ちを心に抱きながら
顔で笑って、その日のファミリーは終わりました。

心の中がモヤモヤして
話全体の中のほんの一部であるこの部分が
私の中で大きくなってしまって
帰りの車の中では、
この日のブログは書けない!どうしよう?
と思ったぐらいでした。


少し時間をおいて
頭を冷やして
今、思うのは

みんなから手作りのお土産を大量に渡された時の心境を
どこかでこんな風にストレートに発散するということは
彼にとっては、必要なことだったんだろうなあ
ということ。

心のうちに封印しておくのではなく
こうして発散できて
スッキリできたのではないかな?

そんな自分のありのままが出せたことは
今後の彼に、きっとプラスに働くことでしょう。

そして、
彼がこうして発散することができたのは
日常とは違う新鮮な場所で
マイクを持つという機会に恵まれたから。

日常とは違う新鮮な人たちで
新鮮な空気を作り
新鮮な質問を投げかけたから。

まだまだイヤロンは続きますね~。


コメントの投稿

Secret

なるほど~~

ナターシャの気持ちを読んで、ほぉ~と思ったセルマです。
十人十色と言うけれど、ほんとにそうですね。
私はタクヤ派(?)。
紙芝居も苦手だし、交流前あちこちで目にするお土産袋は
自分も、メンバーにも作りません。
そして、メンバーがどこかに話しに行く時は
セルマの顔色(!)を気にしないでほしいので追っかけもしないのですよん。
だから、ナターシャ他、そんな風にメンバーにいろんな気遣いができるフェロウになれない自分ってどうなのよ・・・・と
いつも思っています。
が、良い悪いとか好き嫌いとも違う、ただ自分はしないだけ、違和感を覚える、というようなものなのですよね、これ。

クロンデ、イロッケ そんな気持ちをここで吐露してくれたナターシャは
素晴らしいと思いました。
長文、失礼ハムニダ!

セルマ、コメントありがとう

セルマ、
ブログを読んでくれて、
そして、長文のコメントをくれて、
ありがとう。

私も、
絶対紙芝居をやるべきとか
絶対お土産を配るべきとか
思っているわけではないのだけどね。

相手の気持ちをくみ取ることと
自分の気持ちを大切にすること、
そのバランスって、案外難しいよね。

本音を書いて
セルマにコメントがもらえて
しあわせな今日でした。

これに味をしめて、
炎上なんかしないよう、
気をつけなくちゃ。

ジャックがオレゴンに行った時に紙芝居を2冊作りました(日本のこと、本人のこと)。それを見せながら、ホストの隣人に一生懸命英単語と翻訳機を使いながら説明し、隣人は食い入るようにそれをみている写真が私はなんかじ~んときたの。「息子さんがいろいろ話してくれて日本にとても興味をもち、こんど親戚19人でホームステイさせてね?」という会話を私たちはしたのよ!というお手紙がお土産の中にありました。
ま、私は紙芝居がないとうまく話せないし、みんなに見てもらいたいし、つづけたいな~。これからも。
でも、フランスのホストが作ったアルバムは素敵だったね。

♪それもまた~、人生~♪

紙芝居に違和感がある人もあれば、
それがあった方が話しやすいという人もあるよね。

♪それもまた~、人生~♪


おみすこちゃんが作ってくれる愛情こもったグッズやお料理、お菓子には、いつも本当に頭が下がります。
見習いたいと思いつつ、なかなか実行が伴わない私^^;。
栗原はるみさんの本、もうしばらく貸してね^^。
体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。