スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤロン生活比べてみればvol.5テーマ:ことば~1/19の伊勝わいわいF~

ナターシャです。

先日PTAの会合で
薬師寺長老、安田暎胤氏の講演を聴きました。
そこで、こんな詩を紹介してもらいました。


心のスイッチ 東井義雄(教育者)

人間の目は不思議な目
見ようという心がなかったら
見えていても見えない
人間の耳は不思議な耳
聞こうという心がなかったら
聞いていても聞こえない
同じように先生の話を聞いていても
ちっとも聞こえていない人がある
ほんとにそうだと
腹の底まで聞く人もある
同じように学校に来ていても
ちっとも偉くならない人がある
毎日ぐんぐんえらくなっていく人もある
今までみんなから
つまらない子だと思われていた子でも
心にスイッチがはいると
急にすばらしい子になる
心のスイッチが
人間をつまらなくもし
すばらしくもしていくんだ
電灯のスイッチが
家の中を明るくもし
暗くもするように


ヒッポの場では
見ようという心や聞こうという心があれば
国籍の違いに限らず、
様々な人や物事との出会いという刺激が
日々、私たちの心のいろんなスイッチを入れてくれます。
さて、今宵はどんなスイッチがONになるのでしょうか?


津島のメンバーのシゲが、久しぶりに来て、
年末年始に行った韓国やタイの話をしてくれました。




彼は去年の4月頃にヒッポに入って
今まで日本全国の107のファミリーに参加したのだそうです。
この日の伊勝ファミリーも、
午前中のファミリー、午後のファミリーと参加して
3つ目のファミリー。

そのことを話すときのシゲの笑顔が本当に楽しそうで
内容もさることながら
楽しそうに話しているシゲの姿から
たくさん元気がもらえた気がしました。

周囲を気にせず好きなことに熱中している姿はいいね~。


後半は『イヤロン生活比べてみれば』vol.5
テーマは“ことば”
三人三様の自分の体験に基づいた言語観を
話してくれました。



トップバッターはフミ

文法だの正しい発音だのは気にせず
とにかくしゃべって音をためて
それから文法などを知るというプロセスがお勧め
と、断言してくれました。

そして話題は、今後の自分の進路についての悩みへ
本人も、「話がテーマとそれている」と自覚しつつ
本題にもどすことができませんでした。

フミは恐縮していたけど
いやいや、思いがけず自分が丸裸になってしまう
こういう瞬間は、
大切にした方がいいよ。
程度の問題はあるけどね。

前半スッパリ断言してくれたときのフミと
悩みに対してモヤモヤしているフミの対比が
とてもリアルで興味深かったです。

話題がそれたことも自覚している。
自分の話をテーマにもどそうという意識もある。
テーマが何かということを忘れていない。
そして、時間も気にしている。
・・・
帰国したばかりのことを思ったら
ここ最近のフミは、すごく成長しました。

人は誰でも一か所に留まってはいないね。


次はリサちゃん

イチローをたくさん聞いてアメリカへ行った。
アメリカに着いたばかりの時は
何を言われているのか全くわからなかった。
でも、席が空いているかどうか聞きたいと思った瞬間
イチローのフレーズが口から飛び出して
とてもうれしかった。

友達が「マジで?!」のタイミングで
「Are you killing me?!」と言う。
なんで殺すんだろうと思いながら
自分も「マジで?!」と言いたいとき「Are you killing me?!」
と言い、それで問題なく日々を過ごしていた。

ある日それが「kidding」だということがわかり
なんだ、殺しているわけではなかったんだと納得した。
私が「killing」と言っていた時、
友達は状況と波から「kidding」に引き寄せて
聞いていてくれてた。

授業の準備などでは
やむ終えず辞書を引き
日本語も利用して予習した。


辞書を引きながら“知っている音”に出会うと
その音が聞こえた時
(でも意味は分からなかった時)
の状況がよみがえり、
すべてのつじつまがあってすっきりした。

自然習得とは言えないこともしたかもしれないけど
私にとっては必要なことだったし役に立った。

意味は分からないけど“知っている音”
の価値に注目しているのは
ヒッポだけかな?


最後はタクヤ

子ども相手の低レベルの話なら
自然習得がいいかもしれないけど
高いレベルの話がしたいと思ったら
文法から入るのが僕はいいと思います。

フミとは逆だというのが彼の主張でした。
(タクヤ、もしニュアンスが違ってたら、
炎上しない程度にコメント入れてね~)

「低レベル」などの言い方が
タクヤらしくて、相変わらずいい味出してました。
初対面の人が彼の話を初めて聞いたら
もしかしたらギョッとしてしまうかもしれません。
(かつては私もちょっとそうでした)
でも、今、関係性ができ
彼のことをわかったうえで
彼の話に耳を傾けると
彼からも学べることはたくさんある。

帰国後の彼は、それなりにやわらかくなったしね。
ここも変化、そして成長です。


ヒッポ創始者のさかっちゃんは
「オドロキモモノ木ヒッポノ記」で
以下のように言っています。

大人は言葉を「あるもの」として外側から眺め、それを分析し、発音や単語などを部品のようにバラバラにして、それを設計図(文法など)にしたがって組み立てようとする。学校での語学教育などはその典型だ。それに対して、赤ちゃんはそのことばの聞こえてくる世界にどっぷりとつかり、始めからその世界の構成員として、内側から始めはごくごくぼんやりしたところから、だんだんくっきりとしたものとして、ことばを見つけ、世界を見つけていくのだ。外側からと内側から、逆転である。それがわかっても、大人がすぐ赤ちゃんになれるわけではない、ブランコに揺られるように、大人(外側)になったり、赤ちゃん(内側)になったりしながらも、だんだんと近づいてきた。


私たちは
外側の呪縛や誘惑に翻弄されながらも
内側の不思議に魅せられた人たちの集まりかな?


今日のファミリーでは、
ワタシ的にひとつ反省することがありました。

それは、私から彼らに対して投げかけた
「問い」の立て方です。

今回のテーマを「ことば」にしたとき
私は
「話せるようになるにはどうしたらいいと思うか」とか
「自然習得は有効かどうか」というようなことを
結論づける話を求めていたわけではなく
イヤロン生活の10か月&それ以降の体験の中で
語学学校ではその価値に気付かないような
面白現象(体験)を語ってほしいと思っていました。

そういう気持ちで
3人にこのテーマをリクエストしたのですが
そこのところがきちんと伝わる言い方をしていたかどうか
今となっては確かめるすべはありません。

今回も、それ以前でも、
そんな話が聞けていないわけではないけど
また、いつか、そんなエピソードが聴けたらいいなあ。

こんな小さな反省も重ねて
私も成長させてもらっています。

もちろん、今回の3人の話は
どれも興味深くとても面白かったです。

それぞれの話について
書きたいことは山ほどある。
気合を入れてきちんと書けば
何処かの研究者に読んでもらえるほどの物が
できるかもしれないという妄想もわきますが、
それはまた何かの機会に。

最後に就職を機にヒッポを卒業するスプーンに
みんなから名刺入れのプレゼント


スプーン
♪帰ってこいよ~、帰ってこいよ~、帰ってこ~いよ~!♪

コメントの投稿

Secret

体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。