再会スペシャルもあった多言語の公園~3/8の伊勝わいわいF~

ナターシャです。

先日のNKHプロフェッショナル仕事の流儀は
会議通訳者・長井鞠子でした。

会議通訳者として40年
70歳を超えてなお、
強い使命感とエネルギーあふれる
すばらしい人でした。

話している人の思いを
できるだけ正確に
聴き手である人の言語に翻訳することに
努力を惜しまない人でした。

ここで言う“正確”とは
ただ単に言語を置き換えるだけの
辞書的に正確という意味ではなく

話し手が伝えたいと思っていることのイメージを
まず正確にキャッチし
それを聴き手の頭の中を想像しながら
一番ピッタリする言い回しで伝えるということ。

たとえば被災地波江町の人が
「ふるさとを取り戻したい」と言った時
この「ふるさと」を英語でどう言うか

辞書的には、「hometown」でOKだけど
これでは被災者の気持ちは伝わらないと
長井さんは悩みに悩みぬく。

最終的に彼女が出した答えは

Namie as our home

どちらも中学生にもわかるシンプルな表現だけど
そのイメージするものには雲泥の差がある。

話し手の言葉を
自分が持っている経験や知識を総動員しながら
でも、決して自分の中にあるものに引き寄せすぎず
話し手側に寄り添い

なおかつ、
それを翻訳して伝える時には
今度は聴き手の頭の中に寄り添って
その人がイメージしやすいと思われる言葉にして
それを届ける。

コミュニケーションの極意だと思いました。


小さなことだけど
例えば今私達が楽しんでいるロシア語交換日記

ヤーナターシャカクチュラ?
と書くより

ヤー ナターシャ カクチュラ?
と書いた方が読む人には分かりやすい。

さらに私はいつもあえて
ヤー なたーしゃ カクチュラ?
と書く。
この方が、読んでくれる人の目に
分かりやすいんじゃないかと思って。

書く人も読む人も
自分の中にあるわずかな音などを100%出し切って
伝えることを遊ぶこの日記では
読み手の人たちが
私のロシア語日記を目にした時の
頭の中を想像して
書き方を工夫するのも醍醐味の一つです。

伝える側が相手の頭の中に寄り添うことと
受け止める側が相手の伝えたいことに寄り添うこと

お互いのエネルギーのバランスが
良いあんばいだった時
そのコミュニケーションは
楽しく、実り多きものになることでしょう。


さて、先週の伊勝ファミリー
かつて名古屋でヒッポを楽しんでいた韓国のチェ君が
出張で名古屋に来たと
ファミリーに遊びに来てくれました。


名古屋駅の近くで仕事を終え
30分以上かけて伊勝コミセンに来てくれ
1時間ぐらいいただけで
また、名古屋駅、そして東京へと帰って行きました。

名古屋駅で時間をつぶしていた方が
きっと楽だったろうに
わざわざ来てくれて
本当にうれしかったです。

次回は奥様も一緒に連れて来てね。


この日のノレバラタイムは
全員にマイクが回りました。
写真は、サンペーが写真を写しながら
金沢合宿の話をしているところ。


合宿に参加した岡崎の女の子、
金沢のロシアに行く同い年の子と仲良くなり
自分も交流に参加することを決めたとのこと。

なんか、ヒッポの同志って感じでいいな~。

合宿の話は
スーサンもしてくれたのだけど
あれを食べたこれを飲んだと話しているスーサン、
その“あり方”がとにかく楽しそうで
金沢ヒッポなどの話の内容もさることながら
その姿を見ているだけで
こちらも楽しい気分になりました。

ゆうちゃん、秋のチャレンジの話をイタリア語で

イタリア・パルマ交流でお世話になったユミさんの
コンサートに行った人達は、
その時のことをイタリア語エッチェトラで

卒業式の話を韓国語でする人ロシア語でする人
(今年度は、中3高3が本当に多かったー!)

くまちゃんロシア語で自己紹介
もう、他事を考えてても
勝手にクチが動いちゃう。

りさちゃん、今日は英語。
水泳教室のアルバイトがなかなか大変。
小さい子と、どうコミュニケーションをとったらいいのか
その試行錯誤が大変で、いい経験をさせてもらっている。

十人十色の人たちとの
よりよいコミュニケーションの方法なんて
やっぱり体験からしか学べないよね。

みーちゃん、
英語でマサユキに「大学合格おめでとう!」
「これが英語で言いたかったの!」
と言ってくれるみーちゃんの姿が
とても楽しそうで、
聞いているこちらも幸せな気分になりました。
続けて
岡崎のファミリーへ行って、はしゃいじゃった話。
岡崎の人の耳にはなんてことない「まるでナポリ」
という音が cut her ears で、というエピソードには
“ことばと人間の不思議”が詰まってたね。

のいさん、子供とのことをロシア語で

この日は、
マサユキのアメリカのホストと友達が送ってくれた
アメリカンなお菓子と
スーサン&サンペーの金沢土産が
私達のお腹を幸せにしてくれました。



最後の一枚は
チェ君を囲んで

コメントの投稿

Secret

体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険