ことばのチカラ

2017年1月14日土曜日
センター試験1日目
なんとこんな大切な日に限って
日本列島雪景色


雪景色

地球温暖化
インフルエンザ

自然界は未来に向けて
確実に変化しているのだから
それに合わせて
入試の時期も変えてあげてほしいなあ。


でも、伊勝わいわいファミリーは
これまでずっと
そしてこれからも
土曜日から変わることはありません。
たぶん。

だからこの日のファミリーは
本当に残念だったけど
来てくれるみんなの安全を考えて
お休みにしました。

リョウちゃんがイタリアへ旅立つ前の
最後のファミリーだったから
本当にやりたかったけど
我慢我慢。


いつも
誰かが交流に出かける直前のファミリーは
「送り出しファミリー」

その場にいるひとりひとりが
順番にマイクを持って
出かける仲間に向かって
ことばを贈ります。

あなたにはこんな良いところがあるから
きっと大丈夫!
あなたにその笑顔があれば
きっとかわいがられるよ。
楽しんで😊💕。
頑張りすぎないで😉。

両親も含め様々な人が
自分を褒め、
自分にエールを贈ってくれる機会って
ヒッポ独特な暖かい
とてもステキな時間。

自信や安心感や
これから自分に起こることへの期待感を
もたせてくれる
ことばのプレゼント。

両親の立ち位置で言えば
自分の子がどんなに良い子かということを
みんなに気づかせてもらえ
家族だけでは
ちょっと照れくさくて言えないことが
この非日常の場で、
マイクのチカラも借りて
子どもに伝えられる時間

面と向かっての
ことばのプレゼントはできなかったけど、
みんな応援してるからね。
2ヶ月後、
どんなリョウちゃんと出逢えるか
楽しみにしています。



無意識は時に奇跡を起こす

新年初ブログで、無意識の話を書きました。

ゆきちゃんとのおしゃべりで出できた話題だったのですが、
そもそもの発端は
長野のミリーの体験を私が話したことでした。
ミリーがヒッポの仲間と上海に行った時のことです。
上海 

地下鉄の改札を出ようとしたら、
仲間の一人の切符の磁気がおかしくなったらしく
自動改札が通れない。
私がなんとかしてあげる
すでに改札を出たミリーは、
その切符を改札越しに受け取って
窓口に並びました。

この切符では通れないって、
中国語で何と言ったらいいのかしら?

まさかのノープラン⁈

そんなミリーの頭の中で、
ある歌が流れだしました。

♪とんとんとんとん、とーるなー♪

なんと、カバジンの「見てしまった!」(注)
しかも中国語じゃなくて韓国語!

なぜ?どうして今、この歌⁈
混乱するミリー

そういえば・・・
ミリーは自分の親フェロウが
15年ぐらい前にしてくれた話を思い出します。

カバジンの歌に、私の旦那さんの名前があるの。

旦那さんの名前はトオルさん。

♪とんとんとんとん、とーるなー♪

もしかしたら中国語で「通る」は「トン」かもしれない!
浮かんできたのは韓国語だったけど
これで行くしかない!

自分の番になったミリーは
窓口の中の駅員さんにひとこと言いました。
「ブーカーイー トン!」

一人改札が通れなかった仲間は
ミリーのおかげで無事改札を通ることができました。


中国語で「通れない」と言いたかったミリーの無意識は
なぜ、よりによって韓国語の歌を選んだのでしょう?
そして、それに関連して
なぜ15年も前の親フェロウのことばを引き出したのでしょう?

ミリーの脳味噌のどこかに、ちゃんとその記憶はしまわれていて
絶妙のタイミングで思い出すことができたのは
無意識のいたずら?

韓国語の♪とんとんとんとん♪は、通ると全然関係ないし。
にもかかわらず中国語で「通」は「tong」で正解だし。


無意識は時に奇跡を起こす。

(注)多言語で語られるヒッポのオリジナルストーリーのひとつ。
カバの男の子カバジンが夜と朝の間に何があるのか知りたくて、
寝ないようにがんばるお話。最後の彼が見たものは・・・。

アイスる力~NHK朝の連続テレビ小説ごちそうさん~

ここ最近、私達夫婦の楽しみのひとつは
NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』
の再放送を見ること
ごちそうさん

一週間ごとに
食べ物のダジャレで
その週のお話に題名がついているのも魅力のひとつ
今週のそれは「アイスる力」でした。
アイス 

主人公の長女ふ久ちゃんは

どうして月は落ちてこないのか
どうして煙は上に昇るのか
下に落ちない石はないのか

と、いろいろなことが不思議で、知りたくて仕方なくて、
二階の窓から石を落としてみたり
校庭でボヤを起こしてしまったりする。

周囲の大人にはふ久ちゃんの行動が理解できず
先生には
「学校に来ないでほしい」と言われてしまうし
母親のめ以子(杏)も
「普通の子はそんなことはしないの!」と怒鳴りつけてしまう。

ふ久ちゃんがどうしてそんな行動をするのか、
その理由に最初に気付いたのは
同居しているおじいちゃん(近藤正臣)でした。

いろいろな人が
いろいろな視点で関わってくれていたおかげで
ふ久ちゃんは問題児というレッテルを貼られずに済んだ。

様々な人との関わりの中で育つこと
多様な環境にいることの大切さ

ヒッポで大切にしていることと重なる気がしました。


そして、もうひとつ
毎日のお食事で
め以子に「おいしい?」と聞かれても
「わかれへん」としか答えないふ久ちゃん。

ある日、露店のアイスクリンを食べて、
お母さんが作ってくれるアイスクリンの方がおいしい!
”おいしい”って、こういうことだったんだと
ふ久ちゃんは、初めて理解します。

人は物事を対照的に理解する。

お母さんのお料理以外のものを口にして初めて
お母さんのお料理がおいしいことを知ったふ久ちゃん。

日常以外のモノに触れることの大切さ
これもヒッポが大切にしていることなんじゃないかな。


さて、明日は今年最初の伊勝ファミリーです。

私がみんなを見ている。
私が見落としていることを誰かが見ている。
みんなも私をいろんな視点で見てくれる。
明日も、どんな気づき、発見、学びがあるのでしょう。
どんなひとときになるのか、とても楽しみです。


願いをことばにしさえすれば、あとは無意識がなんとかしてくれる



明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

表題は、
ヒッポの素敵なフェロウ(注)仲間、
ゆきちゃんのことばです。

ゆきちゃんのメンバーのひとりが
ご主人と一緒にヒッポを楽しみたい!
子どもと一緒にホームステイ交流に行きたい!
とファミリーで宣言したら、
1年のうちにすべてが実現したのだそうです。

まずは声に出しておくことが大事!
あとは無意識が何とかしてくれるのだから。

と言い切るゆきちゃんの話を聴いて
その願いが本物なら、
自分の無意識が自分を助けてくれるって
何だかちょっとうれしいなあと思いました。

量子力学の世界では
観察者が何を見ようとするかによって
量子がその振る舞いを変えることが
確認されています。

自分がどんな思いを持って
世界を見るかによって
世界は自分に向けての振る舞いを
変えてくれる。
・・・・・
こともある。

さて、
何を願いましょう?

(注)ヒッポでは毎週1回地域で開かれる日常の活動の場をファミリーといい、その作り手の中心をフェロウと言います。

2016年ももう終わり

リサちゃんがLUMPに参加します。
スピーチ
Hola! はなちゃんです。

2017年2月26日(日)東京ビッグサイトで開催される、
LUMPにリサちゃんが参加します。 

彼女のテーマは「挑戦することを怖れない」。

 小さい時の彼女は、母メアリーの後ろに隠れて、とてもシャイな女の子。 

ヒッポの活動はしばらくブランクがあって、中学生3年生で復帰。 

そして、テキサスへ1年間留学。 

現在は大学の生徒会(?)でトップを務めるという以前の彼女からは考えられない変化。

 何が彼女をそんなにポジティブに変えたのか? 

彼女は小さなチャレンジを繰り返しゆっくり変化していったのかな? 

人生でそんな大きなチャレンジなんて何回もあるものではない。

 大きなチャレンジをしているように見えて、 実は、その前に小さなチャレンジが沢山あるのだ。

 リサちゃんが何を話をするのか、27日に数人のメンバーで聞いた。 

本番は数百人の前で話すので、数人の前で話すのは勝手が違うので、
なかなか気が乗らないのがわかる。 

 こちらも、いろいろ質問しながら、解けた糸を紡ぐように聞いてゆく。

テーマは決まったものの何を伝えらた良いのだろう?

それは、リサちゃんが人のことをどう思うかではなく、自分のことをどう思うかではないだろうか?

彼女自身の変化点をどうしても何か大きなものに求めてしまうが、実際は日常の小さなことの中に真実はある。

話を聞いていくうちに、

「今を逃すと次はない」というように考え方が変わったということがわかった。それが「チャレンジすることを怖れない」につながるのかな?

それは、テキサス留学中にハロウィンの頃、ホストの近所にとても不気味な飾りがあり、写真に撮っておこうと思いながら、ある日その不気味な飾りがなくなっていて、結局撮れなかった。

そのときに、気になったものは直ぐに撮るようになったそうなのです。

ともすれば見逃しがちなことの中に大きく変わる変化点があるのかもしれません。

自分ではわからないけれども、人に聞いてもらうと発見できることは結構あるのかもしれません。

だから、ファミリーの場では自分では大したことのない話だと思っても話すことは大切なのかなと思う、そんなひと時でした。

PS
2016年はみんなにとってどんな年でしたか?

僕は個人的に3回目の成人式を迎えることができ、みんなから祝っていただきました。ありがとうございました。

本当だったら、今頃メヒコにいる予定でしたが、楽みは来年にとっておきます。

量子力学の輪読会も大盛況で、新しいメンバーも入ってくれました。

新しい年もみんな元気で楽しいファミリーであることを心から願っています。

それでは、良いお年を!




体験会申し込み
ヒッポを体験してみませんか?

参加費無料。
お子様連れの方、ご家族、学生、社会人の方、シニア世代の方、どなたでもお気軽にご参加ください。


八事F:毎週木曜 PM7:00〜9:00
場所:ペポ山手地図

伊勝F:毎週土曜 PM7:00〜9:00
場所:伊勝コミュニティセンタ地図

海外交流の楽しいお話
留学生の楽しいお話
言葉の発見など
楽しいお話が沢山聞けますよ。
希望される方は気軽にお申し込み下さい。

お名前:
メール:
電話番号:
参加希望日その他:

最新記事
カテゴリ
ライター紹介:ナターシャ
ナターシャです。 伊勝ファミリーのフェローです。 2017年夏、韓国でホームステイします。 蘇州の太湖大学堂でインターンをするのが今の目標です。
ライター紹介:たえちゃん
八事ファミリーのフェローです。 趣味はフラワーアレンジメント、 チョークアート、ホットヨガ。 それと、ワイドショーが大好きです。
ライター紹介:はなちゃん
八事ファミリーのフェローたえちゃんの夫です。 得意技はスベリギャグです。
月別アーカイブ
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセス方法、地図

八事ファミリー
 毎週木曜日PM7:00~9:00
 会場:ペポ山手2F 
地下鉄名城線 八事日赤駅 徒歩6分
ペポ山手地図

伊勝わいわいファミリー
 毎週土曜日PM7:00~9:00
  会場:伊勝コミュニティーセンター
  地下鉄名城線 名古屋大学前 徒歩10分
伊勝コミュニティーセンター地図
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QR
フリーエリア

  • seo

seo great banner
ヒッポファミリークラブ書籍

量子力学の冒険


フーリエの冒険


DNAの冒険